振袖を着て思い出の時間に彩りを

振袖にピッタリの髪型、モダンな編み込みスタイル

振袖にピッタリの髪型、モダンな編み込みスタイル

人生において振袖を着る機会はとても少ないものです。
成人式や、未婚の間の結婚式の参列など、本当に限られている機会です。
そんな特別な日だからこそ、お仕度にはこだわりを持ちたいものです。
以前は振袖に合わせる髪型は、アップスタイルがメインで長さにかかわらず似たような仕上がりになることが多くありました。
しかし、最近では様々なスタイルが提案されています。
特に注目したいのが編み込みスタイルです。
部分的に編み込みを入れていくことで、モダンな雰囲気に仕上げることが出来ます。
編み込みは昔から好まれていた髪型ということもあり、和服にもとても良く似合うスタイルです。
振袖に合わせても、トータルコーディネートとして合わせやすく、さらに凝った雰囲気に仕上げることができます。
サイドやバックの一部に編み込みを取り入れて、さりげなく編み目を見せるようなスタイルがとても人気です。
髪飾りが少なくても、ゴージャスに見えるのも特徴です。

振袖の髪型はレトロにしよう

振袖を着るときに悩むのが、髪型でしょう。
和服の髪型の定番と言えば、アップスタイルです。
うなじを見せることで、すっきりとその襟元の美しさを際立たせることが出来ます。
しかし、最近では、振袖の柄や、着付けにも個性を出すようなデザインが増えてきました。
そこで、着物に合わせた髪型も注目されています。
特に人気なのが、レトロなヘアスタイルです。
着物の柄も大柄で少しレトロな雰囲気を持ったものが人気を集めています。
この柄に合わせた髪型が、最近では注目されています。
従来のように、毛先を中心にカールさせてアップにしたようなスタイルではなく、全体的にまとまりをもった仕上がりであったり、三つ編みや編み込みを取り入れたようなスタイルが人気です。
髪飾りも、大ぶりなものを一つだけポイントとしてつけたり、髪型でデザインを作るので使用しないという人もいます。
髪型で全体の雰囲気も大きく変わります。
着物に合わせて、トータルの雰囲気を考えましょう。