振袖を着て思い出の時間に彩りを

振袖に合う化粧の仕方とは

振袖に合う化粧の仕方とは

華やかな振袖に負けないように、従来の化粧法は濃い目のメイクが基本でしたが、合わせる小物やヘアアレンジが変わってくるにつれて、化粧もやり方も変化してきました。
ポイントをつかんで着物にピッタリのメイクを見つけましょう。
振袖は柄がはっきりしているので、ベースは透明感のある色白メイクが似合います。
以前は濃い目に塗るのが主流でしたが、丁寧に仕上げれば薄めでもかまいません。
次に、アイメイクですが、こちらはしっかりと仕上げることがポイントです。
マスカラをたっぷり塗って目尻を跳ね上げるようにアイラインを入れて切れ長の目元を強調します。
アイシャドーはブラウンやゴールドなどのナチュラルカラーでも良いので、振袖に合ったカラーを選びましょう。
目尻に赤を入れると和のテイストが強調されてモダンな雰囲気になります。
着物を着た時の眉の化粧の基本は、太めでなだらかなカーブを描いた優しい形が似合います。
そして口紅は赤やピンクなど明るく華やかな色を選びます。
ブラウンやパープルなどの顔色を悪く見せる色は振袖には向いていません。
チークは淡い色を選び、可愛らしくしたい時はふんわりと柔らかく入れて、大人っぽく仕上げたいときは、しっかりと色をのせます。

個性的な振袖もレンタルで

成人式の振袖は購入するという人もいるでしょう。
せっかくの成人のお祝いは、借り物ではない娘だけの着物を用意してやりたいという親御さんもいると思いますが、振袖は独身の間だけの着物であり、結婚をした後にはそのまま着ることはできません。
もしかしたらすぐにいい縁があって結婚をすることになる可能性もあり、それならば振袖はレンタルを利用して他の物にお金をかけるというのも賢明な方法です。
振袖のレンタルは、貸衣装店や呉服店で利用することができます。
人気の赤やピンクのかわいらしいデザインから、他の人とは被らないような個性的なデザインまで揃っており、フルセットで貸し出しがされるので自分で準備するものはとくになく便利に利用ができます。
友達からもうらやましがられるような個性的なデザインを求めているけれどもなかなか見つからないという場合には、ネットでも探してみるといいでしょう。
全国にある店舗から宅配便を利用して送ってもらうことができ、自宅だけでなく着付け会場へも直送してくれるので荷物の運搬の手間もありません。